シープニュース

2016.12.26
ハイエースの小ネタです。

年の瀬も迫り、何かとせわしい時期ですが
弊社で介護タクシーとして使っているハイエースの
パワースライドドアのスイッチ追加を
「みんカラ」っていうサイトを参考にやってみました。

このタイプを使っている方は分かると思いますが
運転席にしかスイッチがありませんのですごく不便です。
スライドドアを開けると、スライドドア内側のレバーが遠すぎて
2列目シートからは閉められません。
もちろん、後ろのリフト操作をしながらスライドドアは開閉出来ません。

ハイエース専用品はありませんが、パワースライドドア用の追加スイッチは
何点か見つけましたがすごく高い!
純正のスイッチは厚みがあって他の場所には付けられないんで
エーモン製の貼り付けスイッチを押した時だけ通電するように加工して取り付けます。

配線は運転席にあるパワースライドスイッチのアース線から分岐して
各スイッチにつなぎ、もう一本アース線を作りそれぞれのスイッチにつなぎます。
DSC04592.JPG
右から2番目の白/黒線です。奥に見えるごちゃごちゃした赤線は
電動格納ドアミラーに変えた際の配線です
ちなみに僕は配線を分岐させる時は通称カニと呼ばれるエレクトロタップは使いません。
振動などで接触不良になる可能性があり、はんだ付けが一番確実です。


取付後です。
DSC04593.JPGDSC04594.JPGDSC04596.JPG
スイッチの絵柄が電源マークなのは気にしないでください(笑)
部品代はトータル2000円ぐらいで出来ます。

もっと早くしとけばよかった~。やっぱり便利いいですね。
特に2列目付近には、なぜ純正で付けなかったのって感じです。


以上いじりネタでした~


※もし参考にされる場合は自己責任でお願いします。

コメントを投稿